選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

ホットサンドメーカーでアヒージョは超簡単!キャンプで絶対おすすめの作り方を詳しくブログで紹介。

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあって、いろいろなブランドからホットサンドメーカーが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのホットサンドメーカーを選んだらいいか迷います。

 

我が家が使用しているコールマンから発売されているダブルパンクッカーは、丸い形をしたホットサンドメーカー。

 

 

 

 

「ホットサンドメーカーといえば四角い形で、四角い形が主流の中、ダブルパンクッカーは丸型のホットサンドメーカー」

 

丸型のホットサンドメーカーを発売しているブランドが少ない中で、ダブルパンクッカーは人気があり売れている商品。

 

 

 

 

「丸型のホットサンドメーカーを使用するメリットは、丸い形の為、フライパン代わりに使えること」

 



 

「ダブルパンクッカーは、2つのミニフライパンになるのでとても便利」

 

 

 

 

「そんな使い勝手のいいダブルパンクッカーで、アヒージョをキャンプで作ってみました」

 

 

 

 

今回は、ホットサンドメーカーで作るアヒージョを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
ホットサンドメーカーでアヒージョ

 

 

 

 

「コールマンから発売されているダブルパンクッカーは、今の主流の四角いホットサンドメーカーではなく丸い形」

 

丸型のホットサンドメーカーを使うメリットは、丸い形をしている為、フライパン代わりになること。

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、2つのミニフライパンになるのでとても便利」

 

 

 

 

「我が家は、ダブルパンクッカーを購入して、キャンプにフライパンを持っていかなくなりました」

 



 

「丸型のダブルパンクッカーは、ホットケーキやお好み焼きを作ることも可能」

 

 

 

 

「ハンドルが取り外すことができるので、コンパクトに収納することができます」

 

 

 

 

 

 

「収納袋も付属されているので、持ち運びに便利」

 

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーはハンドルを取り外し、皿として使える優れもの」

 

お好み焼きを焼いた時など、そのまま皿として使え、鉄板なので最後まで熱々が食べれます。

 

 

 

 

 

「内側は、ノンスティック加工されているので、焦げ付くこともありません」

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、内側にコールマンのランタン印があり、食材を挟むことで、ランタンの焼き印ができます」

 

例えば、肉まんや今川焼きなどを焼くと、下記のようにランタンの焼き印ができます。

 

 

 

 

 

「我が家がダブルパンクッカーを選んだひとつに、そのコールマンのランタンの焼き印がみたくて購入を決めました」

 

 



 

「ダブルパンクッカーがあると、ホットサンドメーカーでフライパン代わりになるなので、とても便利」

 

 

 


 

 

 

 

 

アヒージョの食材
 

 

「ダブルパンクッカーは、160×380mmのサイズで、厚みが40mm」

 

他のホットサンドメーカーに比べて深さがあるので、アヒージョが作りやすいです。

 

 

 

 

「深さがある分、揚げ物をする時なども便利」

 

 

 

 

 

「今回、我が家が選んだ具材は、ホタテ・エビ・ミニトマト・アスパラガスの4種類」

 



 

「フランスパンなどがあると、アヒージョに浸していただけます」

 

 

 

 

「アヒージョをする時の定番の食材」

 

エビ・ホタテ・ミニトマト・アスパラガスはサッと水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭きます。

 

水分が付着していると、油はねの原因になるので注意が必要。

 

 

 

 

 

 

 

「アスパラガスとフランスパンは、オピネルナイフで食べやすいサイズに切ります」

 

 

 

 

 

 

「オピネルナイフは、キャンプで使われているナイフで人気があり売れ続けている商品」

 

オピネルナイフが人気あり売れている理由は、見た目のかっこよさ。

 



 

「グリップが木製で、ブナ材が使われていておしゃれ」

 

 

 

 

「オピネルナイフのブレードは、カーボンスチール製とステンレス製の2種類があります」

 

https://item.rakuten.co.jp/ruuruu/op-s-4/

 

 

「カーボンスチール製はザビに弱く、しっかりとしたメンテナンスが必要」

 

刃が研ぎやすく、切れ味が良いのがカーボンスチール製の特徴。

 

https://item.rakuten.co.jp/brooklynmuseum/130808/

 

 

 

「ステンレス製は、ザビることがないので、メンテナンスは必要ありません」

 

自宅で使用する包丁はステンレス製が多く、ステンレス製の包丁と扱いは一緒。

 

使用後は洗い、サッと水分を拭き取るだけでOK。

 

 

 

 

「どちらかというと、カーボンスチール製より手入れがいらないステンレス製の方が人気」

 

我が家も、オピネルナイフのステンレスを使用。

 

 

 

 

「サイズは、2番から12番まであり、自分好みの大きさをチョイスできます」

 

売れているサイズは、8番・9番・10番のオピネルナイフ。

 

 

 

 

「8番は、ブレードとグリップが、一味や七味の瓶の少しだけ小さなサイズ」

 

一味や七味が自宅にある方は、一度確認して見て下さい。

 

 



 

「こじんまりしたサイズで持ち運びやすいので、ソロキャンパーによく使われています」

 

我が家もソロで行く時に、よく使用しています。

 

 

 


 

 

 

 

 

「9番は、2番から12番のサイズの中で、一番売れている大きさ」

 

8番と10番の中間サイズで、使い勝手がとても良いのが特徴。

 

絶妙なサイズだからこそ人気があり、よく使われています。

 

https://item.rakuten.co.jp/kmglobalworks/op09-12211/

 

 


 

 

 

 

 

「10番のサイズは、キャンプで料理をよくする方におすすめ」

 

 

 

 

「身近にあるもので言うと、10番のブレードとグリップは、カレーやシチューの箱の縦の長さと一緒」

 

 

 

 

 

「ある程度ブレードの長さがある為、ストレスなしで食材を切ることが可能」

 

食材を切りやすいのが、10番のオピネルナイフの良い所。

 

 

 

 

 

「我が家は、キャンプでよく料理を作るので、10番のステンレスに決めました」

 

食材がとても切りやすいですよ。

 

 

 


 

 

 

 

 

作り方
 

 

「アヒージョは、オリーブオイルとニンニクで食材を煮込む料理」

 

あまり煮込み過ぎると、食材が固くなるので注意して下さい。

 

 

 

 

①オリーブオイルを適量入れ、ニンニクと鷹の爪を加え弱火で香りが立つまで熱します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ホタテ・エビを入れ煮立ってきたら、アスパラガスとミニトマトを加えたら出来上がり。

 

 

 

 

 

 

「最後に、マキシマムを食材に振りかけいただきます」

 



 

「マキシマムは、キャンプで今流行りのキャンプ3大スパイスのひとつ」

 

マキシマムの他、黒瀬のスパイスとほりにしがあります。

 

 

 

 

「マキシマムは材料に、ローレルとナツメグが入っており、肉の臭みを取ってくれます」

 

スパイスの旨味と醤油のコクが混ざり、振りかけると食材の美味しさがアップ。

 

牛肉との相性は最高で、他のいろいろな食材ともかなり合います。

 

 

 

 

 

 

 

「我が家は、よくホットサンドの具材に振りかけています」

 

 

 



 

「マキシマムは、キャンプになくてはならないスパイス」

 

 

 


 

 

 

 

 

「フランスパンをオイルに浸して、食材をのせていただきます」

 

 

 

 

 

「ホタテもエビも美味しいのですが、特にトマトが最高」

 

トマトを煮ることで、酸味が飛んで甘くて濃厚な味わいになります。

 

 

 

 

「アヒージョにトマトを入れると、かなり美味しくいただけます」

 

 

 

 

「今回は丸型のホットサンドメーカー、コールマンから発売されているダブルパンクッカーを使用しました」

 

 

 

 

「ダブルパンクッカーは、ホットサンドメーカーと、丸い形をしているのでフライパンの両方の使い方ができます」

 

2つのミニフライパンとして使えるので、とても便利。

 



 

「我が家は、いろいろなキャンプアイテムを保有してますが、ダブルパンクッカーは、購入してよかったと思えるキャンプアイテム」

 

ダブルパンクッカーは、年間50泊行くキャンプに、我が家は必ず持っていきます。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、ホットサンドメーカーを使用して、アヒージョを作ってみました。

 

ホットサンドメーカーは、厚みがないのでアヒージョは作りにくいと思われがちです。

 

深さのあるダブルパンクッカーを使用することで、アヒージョが簡単手軽に作ることが可能。

 

アヒージョの他、お好み焼きを焼いたり、揚げ物をしたりすることができますよ。

 

アヒージョの具材は、ホタテ・エビ・アスパラガス・トマトを入れ、どれも美味しくいただけました。

 

その中でもトマトが最高で、かなりの美味しさ。 ぜひアヒージョを作られるなら、トマトを加えてみて下さい。

 

以上、「ホットサンドメーカーでアヒージョは超簡単!キャンプで絶対おすすめの作り方を詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)