選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【レビュー】キャンプで唐揚げを作る鍋やスキレットを紹介



 

「年間50泊程、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さんそれぞれあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりと過ごすこと。

 

キャンプでは、お酒を飲みながら夫婦でゆったりと過ごしています。

 



 

「お酒を楽しく美味しくいただくには、シチュエーションも大事」

 

焚き火を眺めながら飲むお酒は、最高の贅沢。

 

 

 

 

「お酒を美味しくいただくには、お酒に合うおつまみや料理も必要」

 

今回、キャンプでお酒を美味しく飲みたいということで、唐揚げを作ってみました。

 



 

「唐揚げは、冷凍食品を使用したのでかなり手軽」

 

衣を作らなくてもいいので、あっという間に出来上がります。

 

尚且つ味がしっかりしているので美味しいです。

 



 

今回は、冷凍唐揚げをダッチオーブンやスキレットで揚げていただきました。

 

レンジで作るタイプの唐揚げですが、油で揚げた方が美味しくいただけます。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【レビュー】キャンプで唐揚げを作る鍋やスキレットを紹介

 



 

「自宅では、鶏肉を買ってきて衣をつけて油で揚げて唐揚げを作ります」

 

キャンプでは、自宅で作るようないちから唐揚げを作るのが大変。

 



 

「サイトから炊事棟が離れていたり、寒い季節ならお湯も出ないので洗い物も大変です」

 

たくさん洗い物を出せば、それだけ洗い物も増えます。

 



 

「今回は、味の素のやわらか若鶏から揚げを使用」

 

味の素のやわらか若鶏から揚げは、人気の商品だけに食べたことがある方も多いはず。

 

 

やわらか若鶏から揚げ

二段仕込み製法で、じゅわっと香ばしい

冷めても衣の食感がよいので、お弁当にも食卓のおかずにも大活躍

大ぶりのお肉を生姜醤油に漬け込み、お肉をやわらかく、揚げる前に丸大豆醤油に絡めて香ばしく、やわらかさとおいしさを追求した特製二段仕込みで仕上げています。

大豆やコーンなどのエサで大切に育てた安心な若鶏の一枚肉のみを使用しています。

小麦・卵・乳を使用しておりません

 

 

 

「味の素のやわらか若鶏から揚げは、基本電子レンジで調理します」

 

凍ったままの商品を皿にのせ、ターンテーブルの端に置き、ラップをかけずに加熱します。

 

味の素のやわらか若鶏から揚げは、基本電子レンジで作るのですが、油で揚げてもいただけます。

 



 

「我が家も自宅で、味の素のやわらか若鶏から揚げをよくいただくのですが、電子レンジを使用するとどうしても衣がべちゃついてしまいます」

 

味付けは美味しいのですが、衣がべちゃつくのが苦手。

 

味の素のやわらか若鶏から揚げを油で揚げることで、外はカリッと中はジューシーな唐揚げが出来上がります。

 



 

フォアウィンズ のミニダッチオーブン

 



 

「今回我が家が使用したのが、フォアウィンズ のミニダッチオーブン」

 



 

「フォアウィンズのミニダッチオーブンは、今人気があり売れている小さなダッチオーブン」

 

キャンプで使うミニダッチオーブンで人気の商品。

 

 

 

 

「タフまるJr.にぴったりサイズで、ちょうどいいサイズ」

 

 

 

 

「フォアウィンズのミニダッチオーブンは、カセットコンロで有名なイワタニ製」

 

 

 

 

「キャンプでダッチオーブンを使いたいけど、重くて持ち運びが大変」

 

ダッチオーブンは鉄製で出来ている為、しっかりとメンテナンスをしなければサビついてしまいます。

 

重くて持ち運びしにくくメンテナンスが大変ということで、キャンプでダッチオーブンを使うのを敬遠されている方もおられます。

 

 

 

 

「フォアウィンズのミニダッチオーブンは、素材がアルミ製なので、本体重量が1210gと軽く持ち運びが楽」

 



 

「アルミ製のフォアウィンズのミニダッチオーブンは、鉄製のダッチオーブンとは違い手入れが簡単」

 

使用後の汚れは洗剤を使うことができ、アルミ製でサビないのでメンテナンスをする必要もないです。

 

 

 

 

「内面はフッ素樹脂加工が施されており、食材がくっつくことがなく焦げ付きもありません」

 

 

 

 

「厚みのあるアルミ素材が使われていて強度もあります」

 

アルミ製のミニダッチオーブンは、熱伝導に優れており食材がムラなく美味しく仕上がります。

 

 

 

 

「専用のハンドルが付いていて、熱々でも持ち運びができます」

 

ハンドルは、取り外しができるのでコンパクト。

 

 



 

「ハンドルの反対側はシリコンのヘラになっており、焦げ付いた時など簡単に汚れが取れます」

 



 

「フォアウィンズのミニダッチオーブンの便利な所は、蓋がスキレットとして使用できること」

 

ダッチオーブンだけではなく、スキレットとしても使えるので便利。

 



 

「我が家はフォアウィンズのミニダッチオーブンで、いろいろな料理を作ってきました」

 

 

 

 

 

「スクエアタイプになっており、デッドスペースが少なく道具箱に入れやすい形」

 

 

 

 

「中には小物など、さまざまなギアを入れることが可能」

 

 

 

 

 

「本体と蓋にはスリットが入っているので、カセットコンロの五徳にぴったりとはまり固定されます」

 



 

「イワタニのタフまるJr.と相性がよくぴったりサイズ」

 

同じブランドなので、相性がとても良く使いやすいです。

 

 

 

 

「タフまるJr.を使用されている方も、フォアウィンズのミニダッチオーブンが特におすすめです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味の素のやわらか若鶏から揚げを揚げる

 



 

「味の素のやわらか若鶏から揚げは、基本電子レンジを使って調理します」

 

電子レンジを使用する場合は、凍ったまま温めます。

 

油で揚げる場合は油はね防止に、我が家は解凍させます。

 



 

「解凍させることで、油はねの防止になります」

 



 

「味の素のやわらか若鶏から揚げは、もうすでに出来上がった状態で販売されているので、生焼けを心配しなくても大丈夫」

 

180℃〜190℃の高温で、カラッと揚げます。

 



 

唐揚げの作り方
 

 

味の素のやわらか若鶏から揚げを解凍させる

 



 

ダッチオーブンやスキレットに油を入れます

 

 



 

180℃〜190℃になるまで油を温める

 



 

油が温まったら味の素のやわらか若鶏から揚げを入れ揚げます

 

 



 

色が変わってきて外側がカリッとしたら出来上がり

 



 

「味の素のやわらか若鶏から揚げは、もうすでに出来上がっている状態なので、生焼けの心配がいりません」

 



 

⑥キッチンペーパーの上にのせて油を切る

 



 

⑦油が切れたらいただきます

 



 

「味の素のやわらか若鶏から揚げは、味付けもしっかりされており、油で揚げることで外はカリッとします」

 

外はカリッと、中から生姜醤油の旨みがジュワッとして、かなり美味しくいただけました。

 



 

「電子レンジで温めるより、揚げる方がかなり美味しいのでおすすめです」

 



 

「唐揚げといえば、やっぱりハイボール」

 

ハイボールと唐揚げの相性は最高で、かなりお酒が進みました。

 

 

 




「我が家はキャンプで使うタンブラーで、一番人気があり売れているスタンレースタッキング真空パイントを使用」

 

スタンレースタッキング真空パイントは、スタンレー独自の真空断熱構造で、長時間冷たさをキープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「フォアウィンズ のミニダッチオーブンは、ダッチオーブン+スキレットにもなる優れもの」

 

タフまるJr.を使用されている方にもおすすめで、ぴったりサイズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキレットで唐揚げ

 

 

 

 

「今回は、味の素以外の冷凍唐揚げを使用してスキレットで揚げていきます」

 



 

冷気唐揚げを使う場合、自宅で揚げる時は電子レンジで解凍し、キャンプでは自然解凍させておくと油が飛び散りません

 



 

解凍させた唐揚げを、180℃に温めたスキレットの中に入れて揚げます

 



 

冷凍の唐揚げはすでに出来上がった状態なので、サッと揚げてOK。カラッとしたら油から上げ油切りをします

 



 

油切りをしたらいただきます

 



 

「冷凍唐揚げは、味付けや衣がついた状態なので、サッと揚げて美味しくいただけます」

 

自分で衣をつけて揚げるより美味しいので、我が家はよく冷凍唐揚げを揚げます。

 



 

「スキレットで油を少なくして揚げると、後片付けがとても楽」

 

 

 

 

チャムスのスキレット
 

 

「我が家は、チャムスのスキレットを使用」

 

 

 

 

「チャムスのスキレットの特徴は、シーズニング作業が必要なく届いた状態からすぐ使えます」

 

生産工場で植物性食用油を塗ってから出荷されるので、使用前のシーズニング作業は必要ありません。

 



 

「届いた状態ですぐに使用できるのが、チャムスのスキレットの良さ」

 



 

「スキレットの底には、ブービーバードの刻印がされていて、持ち手にはチャムスのロゴ」

 

黒くて無骨なスキレットですが、チャムスのスキレットはおしゃれ。

 

 




「チャムスのスキレットには、いろいろなサイズがありますが、我が家は8インチを使用」

 

8インチは20.5cmの大きさ。

 



 

「2〜3人前の料理を作るのにちょうどいいサイズ」

 

我が家も8インチのチャムスのスキレットを使用しています。

 

 



 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は、スキレットやダッチオーブンにもなるフォアウィンズ のミニダッチオーブンで唐揚げを作っていただきました。

 

フォアウィンズ のミニダッチオーブンは、スキレットやダッチオーブンの両方使えるのでかなり便利。

 

我が家は、自宅で唐揚げを作る時は、鶏肉を購入してきて衣をつけて油で揚げています。

 

キャンプでは自宅とは違い、料理をするのに大変な環境なので、できればサッと作れて美味しくいただける方が良いです。

 

味の素のやわらか若鶏から揚げは、すでに出来上がった状態で売られているので後は揚げるだけ。

 

味付けもしっかりとしているので、美味しくいただけます。

 

以上、「【レビュー】キャンプで唐揚げを作る鍋やスキレットを紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!