選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【超簡単で美味しい】メスティンでアヒージョの作り方

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さん人それぞれにあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりと過ごすこと。

 

キャンプでは夫婦で、お酒を飲みながらゆったりと過ごしています。

 

 

 

 

「キャンプで楽しくお酒をいただくには、シチュエーションも大事」

 

焚き火を眺めながらいただくお酒は、最高の贅沢。

 

 

 

 

「キャンプで美味しくお酒を飲むには、いろいろなものが必要」

 

例えば、氷を長時間保存できるボトルや、氷が溶けにくいタンブラーがあると、夏キャンプでも冷たいお酒がいただけます。

 



 

「お酒に合うおつまみや料理は、キャンプで美味しくお酒を飲むのに不可欠」

 

今回は、お酒に合うおつまみということで、メスティンでアヒージョを作ってみました。

 



 

メスティンを使用すると、簡単手軽にアヒージョができるのでおすすめです。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【超簡単で美味しい】メスティンでアヒージョの作り方

 



 

「我が家はアヒージョを作るのに、ラージメスティンを使用しています」

 



 

「以前爆発的に流行ったメスティンブームも、最近はだいぶん落ち着いてきました」

 

でもまだ、いろいろなブランドからメスティンは発売されています。

 



 

「メスティンの元祖で本家本元は、トランギアのメスティン」

 

トランギアのメスティンが爆発的に流行って、いろいろなブランドからメスティンが発売されるようになりました。

 

メスティンをこれから購入される方は、本家本元のメスティンが良いと思います。

 



 

「トランギアのメスティンには、メスティンと一回り大きなラージメスティンがあります」

 

 

 

 

「メスティンは、ご飯を1.5合まで炊くことができます」

 

ソロキャンプで使用されるならメスティン。

 

 



 

 

 

 

 

「ラージメスティンは、3合までご飯を炊くことが可能」

 

2人で使用されさならラージメスティン。

 

 

 


 

 

 

 

 

アヒージョのおすすめ具材

 



 

「我が家は今までキャンプで、いろいろな具材でアヒージョを作ってきました」

 

いろいろな具材でアヒージョを作ってきておすすめなのが、じゃがいも・トマトです。

 



 

「じゃがいもとオリーブオイルの相性はよく、オリーブオイルで煮込むとホクホクします」

 



 

「じゃがいもは、にんにくともよく合うので、アヒージョにじゃがいもはおすすめです」

 



 

「ミニトマトは加熱することで酸味が抑えられ、甘味がより感じられます」

 

トロッと甘みが出てかなり美味しいです。

 

我が家もアヒージョをする時は、必ずミニトマトを使います。

 



 

「今回は使用してませんが、アヒージョの具材に鶏肉もおすすめ」

 



 

「オリーブオイルに溶けた食材の旨みとニンニク香りが、柔らかな鶏肉とよく合います」

 

アヒージョは、シーフードというイメージがありますが、鶏肉を入れるとかなり美味しいです。

 

 



 

メスティンでアヒージョ

 



 

「今回のアヒージョは、エビ・じゃがいも・ブロッコリー・ミニトマトで作ります」

 

 

 

 

 

 

 

アヒージョの材料

エビ

じゃがいも

ブロッコリー

ミニトマト

バケット

 

 

 

下ごしらえ
 

 

「ブロッコリーは生を購入してきたので、事前に下茹でします」

 

下茹ですることで、柔らかくなり食べやすくなります。

 

 

 

 

「我が家はシェラカップで、ブロッコリーを下茹でしました」

 



 

「じゃがいもとバケットを、食べやすい大きさにオピネルナイフでカットします」

 

 

 

 

 

 

「食材をキッチンペーパーの上に並べて、ほりにしを下味に振りかけます」

 



 

「ほりにしの特徴は、ガーリックがよく効いていること」

 

にんにくをベースにしたほりにしを振りかけることで、食材にガツンとしたパンチを効かせることができます。

 



 

「ほりにしは、魚や野菜などどんな食材とも合います」

 

食材にパンチを効かせたい時やガーリック好きには、おすすめのスパイス。

 

 

 

 

「黒胡椒や赤唐辛子のピリッとした感じもあります」

 

粉末醤油も配合されており、醤油のまろやかさも加わっています。

 

肉料理に限らず、魚や野菜などどんな料理に振りかけても美味しくなります。

 



 

「ほりにしは味が濃い為、味付けはほりにし1本で完結し、他のスパイスは必要ありません」

 

濃い味付けが好みの方は、ほりにしを使って美味しいと感じられると思います。

 



 

「アウトドアスパイスほりにしは、にんにくベースのスパイスで、にんにく好きにはやみつきになるスパイス」

 

ほりにしを振りかけると、パンチが効いてガツンとした美味しさになります。

 

 



 

 

 

 

 

アヒージョの作り方
 

 

メスティンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかけます

 

 

 



 

香りが出てきたらじゃがいもとエビを加えて10分程加熱

 

 

 

 



 

最後にブロッコリーとトマトを入れ軽く煮込みます

 



 

食材に火が通ったら出来上がり

 



 

「バケットにオイルを浸し、食材をのせていただきます」

 

 



 

「アヒージョは最高にお酒に合う料理で、お酒も美味しくいただけます」

 

 

 

 

「エビやブロッコリーも美味しいですが、オイルで煮込んだじゃがいもとトマトは最高」

 



 

「ミニトマトは加熱することで酸味が抑えられ、甘味がより感じられます」

 

トロッと甘みが出て、かなりおいしくいただけます。

 



 

「じゃがいもとオリーブオイルの相性はよく、オリーブオイルで煮込むとホクホクします」

 

にんにくともよく合うので、アヒージョにじゃがいもはおすすめ。

 



 

「もし味が薄い場合は、追いほりにしをして下さい」

 

 



 

 

 

 

 

オピネルナイフ

 

 

 

 

「我が家はキャンプで使うナイフに、オピネルナイフを使用」

 

オピネルナイフは、キャンプで使うナイフで一番人気があり売れている商品。

 



 

「オピネルナイフの人気があり売れている理由は、おしゃれなデザインとかっこいい雰囲気」

 

グリップにブナ材などが採用されており、木製のグリップで温かみも感じられます。

 



 

「オピネルナイフには、カーボンスチールとステンレスの2種類あります」

 

楽天市場

 

 

「カーボンスチール製は、サビやすいのがデメリットでメンテナンスが大変」

 

水分がついていると、一晩で錆びつくこともあります。

 

楽天市場

 

 

「ステンレス製はサビないので、メンテナンスがゼロ」

 

自宅で使っている包丁と扱いは同じ。

 

洗ったらサッとキッチンペーパーなどで水気を拭き取るだけでメンテナンスは完了。

 



 

「どちらかというとカーボンスチール製より、ステンレス製のオピネルナイフの方が人気」

 

我が家もステンレス製のオピネルナイフを使っています。

 

 

 

 

「オピネルナイフには、2番から12番までのサイズがあります」

 

2番から12番までのサイズで、よく売れているのが8番・9番・10番。

 

オピネルナイフを選ばれるなら8番・9番・10番が使いやすいと思います。

 

 

 

 

「8番のオピネルナイフは一味や七味の瓶より、すこし小さなブレードとグリップ」

 

 

 

 

 

「こじんまりしたサイズなので、持ち運びに便利」

 

主にソロキャンパーに人気で、我が家もソロでキャンプに行く時によく使っています。

 

 

 


 

 

 

 

 

「9番のオピネルナイフは、2番〜12番の中で人気のサイズ」

 

ブレードとグリップが絶妙な大きさで、使いやすく持ち運びしやすいです。

 

一番人気ということは、それだけの使い勝手の良さがあります。

 

 

 


 

 

 

 

 

「10番のオピネルナイフは、カレーやシチューの箱の縦の長さと同じ」

 

 

 

 

 

「ブレードがある程度ある為、食材がスムーズに切れます」

 

 

 

 

「食材が切りやすいサイズなので、キャンプでよく料理をする方におすすめ」

 

我が家もキャンプでよく料理を作るので、10番のオピネルナイフを使用しています。

 




 

 

 

 

 

コベアキューブ

 



 

「我が家は、カセットコンロにコベアキューブを使用」

 



 

「コベアキューブは、ステンレスヘアライン加工された一体型のボディ」

 

シンプル且つおしゃれなデザインで、飽きることなく長く使用できます。

 



 

「五徳は脱着することができ、掃除をするのに便利」

 

 



 

「ガス缶内部の圧力が上昇してきた場合、2重過圧防止装置が作動し安全」

 



 

「コベアキューブは、210×110×170mmのサイズで、カセットコンロながらコンパクトなので持ち運びに便利」

 

見た目もおしゃれなので、テーブルに置いておくだけでもインテリアになります。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、お酒を美味しくいただきたいということで、お酒のおつまみにアヒージョを作りました。

 

お酒とアヒージョの相性は最高で、お酒がよく進みます。

 

アヒージョの具材は、エビ・じゃがいも・ブロッコリー・ミニトマトを使いました。

 

エビやブロッコリーも美味しいですが、オイルで煮込んだじゃがいもとトマトは最高。

 

じゃがいもとオリーブオイルの相性はよく、オリーブオイルで煮込むとホクホクします。

 

じゃがいもは、ニンニクともよく合うので、アヒージョにじゃがいもはおすすめです。

 

ミニトマトは加熱することで酸味が抑えられ、甘味がより感じられます。

 

トロッと甘みが出ておいしいのでおすすめ。

 

アヒージョは最高にお酒に合う料理で、お酒も美味しくいただけます。

 

以上、「【超簡単で美味しい】メスティンでアヒージョの作り方」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!