選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

レビュー!奥飛騨 純米吟醸の生酒はうまい?まずい?飲み方も詳しくブログで紹介。

 

 

 

「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、人それぞれにいろいろとあります」

 

我が家のキャンプの楽しみは、夫婦でゆったりとキャンプを楽しむこと。

 

キャンプでは、お酒を飲んで過ごしています。

 

 

 

 

「我が家は、キャンプに行くと必ず日本酒をいただきます」

 

最近はキャンプに限らず、自宅でもよく日本酒を飲みます。

 

 

 

 

「今回、我が家が選んだ日本酒は、奥飛騨酒造から発売されている純米吟醸生酒」

 

 

 

 

「奥飛騨純米吟醸の生酒は、香りがよくてでコクがあるのが特徴」

 

生酒なので香りがよく、フルーティです。

 

 

 

 

今回は、奥飛騨酒造から発売されている純米吟醸生酒を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

*タイトル
レビュー!奥飛騨 純米吟醸の生酒はうまい?まずい?飲み方も詳しくブログで紹介

 



 

「奥飛騨酒造は、岐阜県下呂市に本社を置く、日本の酒造会社」

 

創業は1720年で、300年以上も続く老舗ブランド。

 

奥飛騨酒造は、飛騨と美濃の境にあり、馬瀬川と益田川に挟まれ、豊富な水に恵まれいます。

 

画像:奥飛騨酒造

 

 

「今回、我が家が購入したのが、奥飛騨純米吟醸の生酒」

 

生酒は、加熱処理を一切おこなわない日本酒で、フレッシュでフルーティな味わい。

 

奥飛騨純米吟醸の生酒も、香りがよくて飲みやすくフルーティなのが特徴。

 

 

 

 

「我が家的には、すごく好みの日本酒」

 



 

「奥飛騨純米吟醸の生酒は純米酒となっており、醸造アルコールは入っていません」

 

精米歩合は60%で、アルコール度数は17度とやや高め。

 



 

 

おつまみ
 

 

「今回、奥飛騨純米吟醸生酒と一緒にいただくのが、セブンイレブンで購入した、ほっけの塩焼」

 

 

 

 

「ほっけの塩焼の塩加減と、奥飛騨純米吟醸生酒の味わいが、すごく合うんですよね」

 

 

 

 

「セブンイレブンのほっけの塩焼は、電子レンジで温めるだけで簡単にいただけます」

 

ほっけの塩焼を、より美味しく食べる為に我が家は、網焼きにしました。

 

網焼きをすることで、より美味しくなります。

 

 

 

 

「外はパリッと中はふっくらして、ジューシーさがアップ」

 

 

 

 

「我が家は、ほっけの塩焼を焼くのに、ミニロースターを使用」

 

 

 

 

「ミニロースターは、アウトドアブランドのユニフレームから発売されている網焼きができるロースター」

 

キャンプでも自宅でよく使っていますが、いまだに痛むことなくとても頑丈。

 

さすが、ユニフレームの製品だと感心させられます。

 

 

 

 

「ミニロースターは、上部の焼き網と下部のバーナーパットを取り外しができるので、とてもコンパクト」

 

 

 

 

 

 

「下部のバーナーパットは、単独でも使用できます」

 

 

 

 

 

「組み立ては、焼き網のサイドについている金具に、バーナーパットを取り付けるだけ」

 

 

 

 

「サッと出してパッと焼肉をできるのが、ミニロースターの良い所」

 

ミニロースターがあれば、簡単手軽に網焼きをすることが可能。

 

 

 

 

「椎茸の一番美味しい食べ方は、網焼きだと思います」

 

焼き上がったら、醤油と一緒にいただきます。

 

 

 

 

 

「ししゃもを網焼きにしたら、外はパリッと中はふっくら」

 

 

 

 

 

「ししとうも簡単に、網焼きにしていただけます」

 

焼き上がりに、醤油と鰹節を振りかけたら出来上がり。

 

 

 

 

 

「ミニロースターがあれば、焼肉をすることも可能」

 

 

 

 

 

「日本酒の最強のおつまみ、焼き鳥も簡単手軽に網焼きにできます」

 

 

 

 


 



 

 

「今回は、奥飛騨純米吟醸の生酒に合うおつまみとして選んだ、セブンイレブンのほっけの塩焼を、ミニロースターで網焼きにします」

 

 

 

 

 

「網焼きにすることで、より外はパリッと中はふっくらと焼けます」

 

ホッケの味が楽しめ、塩加減もちょうどいいんですよね。

 

セブンイレブンのほっけの塩焼は、もうすでに出来上がった状態で売られているので、サッと裏表焼くだけでOK。

 

 



 

「この日は、ミニロースターで焼いたほっけの塩焼で、奥飛騨純米吟醸の生酒を楽しみました」

 

 

 

 

「ユニフレームのミニロースターは、イワタニのカセットコンロ、タフまるJr.・タフまる・風まるや、イワタニ製品の全てのカセットコンロにジャストサイズ」

 



 

「イワタニ製品以外のカセットコンロにも合います」

 

 

 

 

「シングルバーナーとの相性も良いですよ」

 



 

「ミニロースターがあれば、全てのシングルバーナーやカセットコンロとジャストサイズ」

 

 

 


 



 

 

奥飛騨純米吟醸生酒
 

 

「生酒は、5℃〜10℃ぐらいに冷やすと美味しくいただけます」

 

 

 

 

「自宅でいただく時は、野菜室に入れて冷やして下さい」

 

野菜室が3℃〜7℃ぐらいなので、ちょうど良い温度。

 

今回は、キャンプということで、クーラーボックスに入れて保管。

 

 

 



「クーラーボックスで保管することで、ちょうどいい温度」

 



 

「奥飛騨純米吟醸生酒は、生酒ということで、香りがよくフルーティで飲みやすいのが特徴」

 

 



 

「少し甘く、最後に少々苦味がきますが、我が家は好きな味」

 

コクがあってクセがないので、とても美味しくいただけました。

 



 

「奥飛騨純米生酒は美味しかったので、自宅でもいただきたいと思います」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

奥飛騨純米吟醸生酒は、名前の通り生酒なので、フレッシュでフルーティな味が楽しめます。

 

香りが良くコクがあって、クセがないので、とても飲みやすい日本酒。

 

我が家的には、すごく好きな味なので、今回はキャンプでいただきましたが、自宅でももう一度飲みたいと思います。

 

すごくフルーティな日本酒なので、飲みやすいと思いました。

 

以上、「レビュー!奥飛騨 純米吟醸の生酒はうまい?まずい?飲み方も詳しくブログで紹介」でした。

 

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)