選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

キャンプで豆腐料理をするなら絶対これ!超簡単で手間いらず!

 

 

 

「一般的に豆腐料理の定番といえば、麻婆豆腐という方が多いはず」 

 

最近は、いろいろなメーカーから麻婆豆腐の素が発売されていて、一昔前より麻婆豆腐が美味しく作れるようになりました。

 

お店の味が、簡単手軽に自宅でも作れます。

 

 

 

 

「豆腐料理の定番料理で、尚且つ中華料理での定番料理ということもあり、麻婆豆腐は多くの方に作られている人気の料理」

 

麻婆豆腐は、我が家も自宅でよく作っています。

 

そんな自宅でもよく作る麻婆豆腐を、今回はキャンプで作っていただきました。

 

 

 

 

「麻婆豆腐は、暑い時期に食べると夏バテ防止になり、体が温まるので寒い冬場にもおすすめ」

 

1年中、どの季節でも美味しくいただけます。

 



 

「我が家は自宅でもキャンプでも、麻婆豆腐を作る時に、カラーメスティンを使用しています」

 

 

 

 

「カラーメスティンは、焦げ付きにくくある程度の深さがあるので、麻婆豆腐が作りやすいです」

 

 

 

 

「自宅とは違いキャンプでは、使うクッカーも限られてくるので、ひとつカラーメスティンを持っておくととても便利」

 

 

 

 

今回は、キャンプのおすすめ豆腐料理ということで、カラーメスティンを使用して麻婆豆腐を作ってみました。

 

簡単手軽に作れるので、キャンプ飯やキャンプのおつまみにもおすすめ。

 

 

 

 

*タイトル
キャンプで豆腐料理

 



 

「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからメスティンが発売されています」

 

いざ購入する時たくさんあり過ぎて、どのブランドのメスティンを選んだらいいか迷います。

 

メスティンの元祖は、スウェーデンのトランギア社の製品。

 

 

 

 

「トランギア社のメスティンが爆発的な人気になり、いろいろなブランドからメスティンが発売されるようになりました」

 

今やメスティンは、セリア・ダイソー・ワークマン・ニトリなどからも発売されています。

 

 

 

 

 

「いろいろあるメスティンの中で、我が家が使用するのがカラーメスティン」

 

 

 

 

「カラーメスティンは、アルマイト加工されているメスティン」

 

アルマイト加工されているカラーメスティンは、表面に酸化皮膜がある為、シーズニング作業は必要ありません。

 

本体の縁にはバリがない為、バリ取りをやらなくてもOK。

 

 

 

 

「カラーメスティンは、届いた状態ですぐに、使用ができます」

 

 

 

 

「カラーメスティンの一番の特徴は、光沢があって高級感があり見た目がおしゃれな所」

 

キャンプサイトに置いておくだけで映え、インテリアにもなる美しさ。

 

 

 

 

「本体にはメモリが付いており、ご飯を炊く時にも便利」

 

 



「カラーは、イエロー・グリーン・レッドの3色で、どれも光沢があって高級感がありおしゃれ」

 

https://item.rakuten.co.jp/auc-errandshop/z34847/?scid=wi_ichi_iphoneapp_item_share

 

 

「サイズは、Sサイズの600ml・Mサイズの850ml・Lサイズの1000mlの3種類があります」

 

我が家は、キャンプでいろいろな料理を作りたいということで、1000mlのLサイズを使用。

 

1000mlのLサイズは、ご飯を2.5合まで炊くことができ、家族で使用するのにも便利なサイズ。

 

 

 

 

「アルマイト加工されているカラーメスティンは、届いた状態ですぐに使用できる便利さ」

 

シーズニング作業やバリ取りは、必要ありません。

 



 

「光沢があって高級感があり、おしゃれなカラーメスティンを購入して良かったと思っています」

 

カラーメスティンは、年間50泊行くキャンプに必ず持って行く便利なキャンプアイテム。

 

 

 


 

 

 

 

 

麻婆豆腐の材料
 

 

「麻婆豆腐の材料は、麻婆豆腐の素・豆腐1丁・豚ひき肉100g・刻みネギ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「豆腐は、オピネルナイフで切っていきます」

 

 

 

 

 

「オピネルナイフは、キャンプで大人気のナイフ」

 

 

 

 

「オピネルナイフが人気のある理由は、見た目のかっこよさ」

 

グリップは、木製のブナ材が採用されておりおしゃれ。

 

 

 

 

「ブレードは、カーボンスチール製とステンレス製の2種類」

 

https://item.rakuten.co.jp/ruuruu/op-s-4/

 

 

「カーボンスチール製は、ブレードの刃が研ぎやすく切れ味がいいのが特徴」

 

ただ、サビやすいというデメリットがあり、メンテナンスが割と面倒。

 

https://item.rakuten.co.jp/brooklynmuseum/130808/

 

 

 

「ステンレス製は、サビることがないので、メンテナンスは必要ありません」

 

自宅でよく使われているステンレス製の包丁と、扱いは一緒。

 

 

 

 

「どちらかというと、カーボンスチール製よりメンテナンスが楽なステンレスの方が人気があり売れています」

 

我が家も、ステンレス製のオピネルナイフを使用。

 

 

 

 

「オピネルナイフは、2番から12番までのサイズがあり、売れているのは8番・9番・10番」

 

 

 

 

「8番サイズは、一味や七味の瓶よりブレードとグリップが小さな感じ、 こじんまりしたサイズなので、持ち運びやすいのが特徴」

 

 

 

 

 

「こじんまりとしているので、主にソロキャンパーに人気」

 



 

「我が家もソロでキャンプに行く時は、8番のオピネルナイフを使用しています」

 

 

 


 

 

 

 

 

「9番サイズは、2番から12番の中で一番売れている商品」

 

8番と10番の中間のサイズで、絶妙な大きさ。

 

一番売れているということで、使いやすいサイズです。

 

https://item.rakuten.co.jp/kmglobalworks/op09-12211/

 

 


 

 

 

 

 

「10番サイズのオピネルナイフは、キャンプでよく料理をする方におすすめ」

 

 

 

 

 

 

「ブレードが、ある程度の長さがある為、食材を切りやすいのが特徴」

 

ストレスなしに、食材を切ることができます。

 

 

 

 

「我が家もキャンプでよく料理をするので、10番サイズを選びました」

 

 

 


 

 

 

 

 

麻婆豆腐の作り方
 

 

①メスティンに油を敷き、煙が出て温まったら豚ひき肉を入れます。

 

カラーメスティンを使用すると、豚ひき肉がくっつくことがなく上手に焼くことが可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

②豚ひき肉を混ぜながら加熱し、火が通ったら麻婆豆腐の素を加えます。

 

 

 

 

 

 

③豚ひき肉と麻婆豆腐の素を混ぜ合わせたら、食べやすい大きさに切った豆腐を加え煮込みます。

 

 

 

 

 

 

「豆腐に火が通ったら刻みネギと山椒を加えて出来上がり」

 

 

 

 

 

「炊き立ての熱々のご飯をシェラカップに入れ、出来立ての麻婆豆腐を上からかけます」

 

 

 

 

 

「追いネギをして、たっぷりとネギをのせていただきます」

 

 

 

 

「麻婆豆腐とご飯をシェラカップに入れることで、家族でシェアできます」

 

我が家は、シェラカップで一番人気のスノーピーク製を使用。

 

 

 


 

 

 

 

 

「豚ひき肉を入れたことで旨味が増し、麻婆豆腐の辛みとマッチして、とても美味しくいただけました」

 

 

 

 

「この日は、気温が高い日でしたが、麻婆豆腐を食べて元気が出ました」

 

麻婆豆腐は、ビールのおつまみにも最高で、お酒を飲む方にもおすすめ。

 

 

 


 

 

 

 

 

「麻婆豆腐を作るなら、焦げ付きにくく深さもあるカラーメスティンが使用しやすいです」

 

 

 

 

「カラーメスティンは、アルマイト加工されているので、シーズニング作業は必要ありません」

 

届いた状態すぐに使えます。

 

 

 

 

「光沢があって高級感があり、見た目がおしゃれなカラーメスティンはおすすめ」

 

我が家は、年間50泊行くキャンプに必ず持っていきます。

 

 

 

 

「カラーメスティンは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするキャンプアイテム」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

麻婆豆腐は、暑い時期に食べると夏バテ防止になり、冬場は体が温まります。

 

春夏秋冬、どの季節も美味しくいただけるのが、麻婆豆腐の良い所。

 

一昔前と比べて、麻婆豆腐の素の味も向上して、美味しくいただけるようになりました。

 

お店に行かなくても、手軽に美味しい麻婆豆腐が食べれるようになりました。

 

我が家は、自宅でもキャンプでも、よく麻婆豆腐を作ります。

 

麻婆豆腐は、そのままいただいても美味しいのですが、おすすめは麻婆豆腐丼。

 

炊き立ての熱々のご飯と、出来立ての麻婆豆腐を一緒にいただくと最高に美味しいです。

 

今回は、麻婆豆腐を作るのに、カラーメスティンを使用。

 

カラーメスティンは、形も深さも麻婆豆腐を作るのに最適。

 

我が家は、自宅でもキャンプでもカラーメスティンを使用し、麻婆豆腐を作っています。

 

カラーメスティンは、アルマイト加工されているので、シーズニング作業は必要ありません。

 

本体の縁にバリもないので、バリ取り作業をやらなくてもOK。

 

届いた状態で、すくに使用できます。

 

高級感がありおしゃれなので、サイトに置いておくだけで映え、インテリアにもなります。

 

アルマイト加工されていておしゃれなカラーメスティンを、購入して良かったと思っています。

 

カラーメスティンは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするキャンプアイテム。

 

以上、「キャンプで豆腐料理をするなら絶対これ!超簡単で手間いらず!」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)