選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

【レビュー】上善如水 純米吟醸に合うおつまみと料理は絶対これ



 

「年間300日、日本酒を飲む我が家」


真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬日本酒を楽しんでいます。

 

 

 

 

「日本酒は自宅だけではなく、年間50泊行くキャンプにも必ずいただいています」

 

我が家にとって日本酒は、なくてはならないものになっています。

 

 

 

 

「今回、我が家がキャンプで飲んだ日本酒は、白瀧酒造から発売されている上善如水純米吟醸」

 

上善如水純米吟醸は、みずのごとしの名の通り、水のようにどんどん飲める日本酒です。

 

米の良い香りがして、米の味もしっかりと楽しめる日本酒。

 

 

 

 

今回は、 白瀧酒造から発売されている上善如水純米吟醸に合うおつまみや料理を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 


 

 
 
*タイトル
【レビュー】上善如水 純米吟醸に合うおつまみと料理は絶対これ

 

 

 

 

「白瀧酒造は、新潟県にある1855年創業の日本酒ブランド」

 

1855年創業ですから酒造メーカーとしては、それ程古くはありません。

 

自社敷地内にある3本の井戸から組み上げる水は酒造りに適した軟水で、上善如水だけではなく全てのお酒の仕込みに使われています。

 

白瀧酒造 

 

 

おすすめのおつまみ&料理

 



 

「今回、 上善如水純米吟醸をいただくのに選んだおつまみは、かね貞から発売されているちくわ磯部揚」

 

かね貞のちくわ磯部揚は、ふんわりと青のりの香りがして、ちくわの歯応えがとても美味しいです。

 



 

「やや辛口の上善如水純米吟醸に、ちくわの磯部揚がよく合います」

 

 

 

 

「かね貞のちくわ磯部揚は、レンジで温めるとサクッと感がなく、しっとりとした感じ」

 

今回は、ユニフレームから発売しているミニロースターで、網焼きにしていただきました。

 

網焼きにすることで、サクッとしたちくわ磯部揚になります。

 



 

「ユニフレームのミニロースターは、簡単手軽に網焼きができるロースター」

 

ミニロースターがあれば、カセットコンロやシングルバーナーの五徳の上にのせるだけで網焼きをすることができます。

 



 

「どんなカセットコンロにも使えるので、ひとつあるととても重宝します」

 

 

 

 

「ミニロースターは、上部の網焼きと下部のバーナーパットの2つのパーツに分かれています」

 

上部の網焼きと下部のバーナーパットの2つのパーツに分かれている為、コンパクトに持ち運びと収納ができます。

 



 

「収納時のサイズは、直径15cmで高さが1.5cm」

 



 

「収納ボックスに入れられるサイズで、邪魔になりません」

 

我が家はキャンプでミニロースターを必ず使うので、常に収納ボックスに入れっぱなしにしています。

 



 

「バーナーパットは、単独でも使えます」

 



 

「シェラカップなど、小さすぎて五徳に置けない場合など、バーナーパットがあれば便利」

 

バーナーパットを使うことで炎が分散し、火力を調整しやすくなります。

 



 

「取り付けと取り外しは簡単で、焼き網のサイドにある金具にバーナーパットを取り付けるだけ」

 

簡単に取り付けることができるので、パッと出してすぐに網焼きをすることが可能です。

 

 

 

 

「我が家はミニロースターで、いろいろな食材を焼いてきました」

 

 

 

 

 

 

 


 



 

 

「サクッとしたちくわ磯部揚が、やや辛口の上善如水純米吟醸と合います」

 

ちくわ磯部揚をつまみながら、上善如水純米吟醸を美味しくいただきました。

 



 

上善如水純米吟醸

 

 

 

 

「今回、我が家がいただいたのが上善如水純米吟醸」

 

上善如水純米吟醸は、手頃な値段で購入できる割には美味しいということで、よく購入しています。

 

 

 

 

「手頃な値段で購入できる割には美味しいというのが、上善如水純米吟醸を購入するメリット」

 

 

 

 

「上善如水純米吟醸は、吟醸造りという製法で造られています」

 

吟醸造りは、より磨かれた米を通常よりも低い温度で長時間発酵。

 

長時間発酵することで、フルーティーで華やかな香りになります。

 

 

 

 

「吟醸酒は、精米歩合が60%以下と定められています」

 

ちなみに大吟醸は50%以下になっており、吟醸酒より磨かれています。

 

 

 


 

 

 

 

 

上善如水純米吟醸の評価

 

 

 

 

「上善如水純米吟醸は、米の良い香りがします」

 

飲むと初めに辛さがきて、だんだん滑らかで良い甘味を感じます。

 

 

 

 

「後味に感じる甘みと、辛さのバランスが良い日本酒」

 

少しとろみがあり、米の味もしっかりと楽しめます。

 

 

 

 

「みずのごとしの名前の通り、水のような感じでどんどんいただけます」

 

まろやかで飲みやすいのが、上善如水純米吟醸の特徴。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回、 上善如水純米吟醸をいただくのに、選んだおつまみは、かね貞から発売されているちくわ磯部揚。

 

かね貞のちくわ磯部揚は、ふんわりと青のりの香りがして、ちくわの歯応えがとても美味しいです。

 

やや辛口の上善如水純米吟醸に、ちくわの磯部揚がよく合います。

 

かね貞のちくわ磯部揚は、レンジで温めるとサクッと感がなく、しっとりとした感じ。

 

今回は、ユニフレームから発売しているミニロースターで、網焼きにしていただきました。

 

網焼きにすることで、サクッとしたちくわ磯部揚になります。

 

以上、「【レビュー】上善如水 純米吟醸に合うおつまみと料理は絶対これ」でした。

 

 

 

 

(SAKEPOST|ポストに届く「日本酒定期便」)