選び方ぶろぐ

年間50泊キャンプに行っています

キャンプでアヒージョを作るなら鍋や器は絶対これを選ぶべき。



 

「最近のキャンプ用品は、流行ると爆発的に売れる傾向があります」

 

例えば、キャンプで使うクッカーのメスティンがそれにあたります。

 



 

「以前は、ご飯を上手に炊くクッカーとして使われていたのが飯盒」

 

昭和生まれの方は、小学生や中学生の時に林間学校で、飯盒を使ってご飯を炊いたという方も多いはず。

 

飯盒からユニフレームのライスクッカーになり、最近はメスティンでご飯を炊くのが主流になりました。

 

 

 

 

「メスティンは、チキンラーメンの宣伝で使われたことで、その効果もあって、爆発的なヒットに繋がりました」

 

 

 

 

「メスティンの元祖は、トランギア製品」

 

スウェーデンのトランギア社から発売されている四角い形をした飯盒が、メスティンの元祖です。

 

トランギア社のメスティンは、一時期流行り過ぎて供給が追いつかず、購入できない時がありました。

 

 

 

 

「トランギア社のメスティンが爆発的なヒットになり、そこからいろいろなメーカーによってメスティンが発売されるようになりました」

 

今やメスティンは、セリア・ニトリ・ワークマン・ダイソーなどからも発売されています。

 

 

 

 

 

「最近は、いろいろなメスティンが発売されていますが、どれも同じような感じで、おしゃれなメスティンはないような気がします」

 

いろいろあるメスティンの中で、我が家のおすすめがカラーメスティン。

 

 

 

 

「カラーメスティンは、アルマイト加工されていて、尚且つ見た目がおしゃれ」

 

 

 

 

「アルマイト加工されているカラーメスティンは、シーズニング作業が必要ありません」

 

自宅に届いた状態で、すぐに使用できます。

 

 

 

 

今回は、我が家も使用するカラーメスティンを使い、アヒージョを作ってみました。

 

アヒージョは、メスティンを使うと手軽にできるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

 

 

*タイトル
アヒージョを作る鍋や器

 

 

 

 

「我が家が使用しているのが、アルマイト加工されたカラーメスティン」

 

 

 

 

「アルマイト加工されているカラーメスティンは、表面に酸化皮膜が付いている為、アルミ臭の軽減や酸化による黒ずみを軽減してくれます」

 

米の研ぎ汁でメスティンを煮ておこなうシーズニング作業が、もうすでにアルマイト加工によってされているという状態。

 

アルマイト加工されたカラーメスティンは、届いた状態ですぐに使えるというメリットがあります。

 

 

 

 

「カラーメスティンは、アルマイト加工されていて尚且つ、見た目がおしゃれ」

 

光沢があって高級感があり、美しいのがカラーメスティンの特徴。

 

 

 

 

「最近は、いろいろなブランドからメスティンが販売されていますが、高級感がありおしゃれで美しいメスティンは他にはありません」

 

 

 

 

「カラーメスティンは、炊く・焼く・蒸す・煮るができるオールマイティーなクッカー」

 

焦げ付きもないので、食材を焼くことも可能。

 

 



 

「カラーメスティンで卵焼きを作りましたが、全く焦げ付きはなかったですね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「我が家は、カラーメスティンでいろいろなキャンプ飯を作ってきました」

 

 



 

「カラーメスティンは、カラフルな色合いがあるので、料理をしていて楽しくなれます」

 

 

 

 

「カラーは、イエロー・グリーン・レッドがあって、どれも光沢があり高級感があっておしゃれ」

 

https://item.rakuten.co.jp/auc-errandshop/z34847/?scid=wi_ichi_iphoneapp_item_share

 

 

「サイズは、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズがあり、我が家が使用するLサイズは、ご飯を2.5合まで炊くことが可能」

 

Lサイズを選んでおいたら、いろいろな料理を作ることができます。

 

2.5合のご飯が炊けるので、家族で行くキャンプでも大変便利。

 

 

 


 

 

 

 

 

アヒージョの材料
 

 

「アヒージョは、ホタテ・エビ・アスパラガス・ミニトマトの定番の食材を使用します」

 

定番の食材だけあって、どれも美味しくいただけます。

 

 

 

 

「別にフランスパンを用意すると、浸して美味しく食べれますよ」

 



 

「ホタテ・エビ・アスパラガス・ミニトマトは、サッと水洗いします」

 

水滴は、しっかりとキッチンペーパーで拭き取って下さい。

 

水滴が残っていると、油はねの原因になるので注意が必要。

 

 

 

 

 

 

 

「アスパラガスとフランスパンは、オピネルナイフで切ります」

 

 

 

 

 

「オピネルナイフは、今キャンプで売れていて人気のあるナイフ」

 

オピネルナイフの人気があり売れている理由は、見た目のかっこよさ。

 

 

 

 

「グリップは、木製のブナ材が使われていておしゃれ」

 

 

 

 

「オピネルナイフには、カーボンスチール製とステンレス製の2種類あります」

 

https://item.rakuten.co.jp/ruuruu/op-s-4/

 

 

「カーボンスチール製は、刃が研ぎやすく切れ味が良いというメリットがあります」

 

ただ、サビに弱いので、メンテナンスが大変。

 

https://item.rakuten.co.jp/brooklynmuseum/130808/

 

 

 

「ステンレス製は、サビることがないので、メンテナンスは必要ありません」

 

自宅で使用している包丁はステンレス製が多く、扱いはステンレスの包丁と同じと思ってもらったらいいです。

 

使用後は洗い、水滴をサッと拭くだけでOK。

 

 

 

 

「サイズは2番から12番まであり、売れているのは8番・9番・10番のサイズ」

 

 

 

 

「8番のサイズは、一味や七味の瓶よりブレードやグリップが小さな感じ」

 

こじんまりしているので、持ち運びに便利。

 

 

 

 

 

「主にソロキャンパーに人気で、我が家もソロキャンプでよく使用しています」

 

 

 


 

 

 

 

 

「9番のサイズは、2番から12番の中で一番人気」

 

8番と10番の中間サイズで、絶妙な大きさ。

 

人気があるだけに、使用しやすいです。

 

https://item.rakuten.co.jp/kmglobalworks/op09-12211/

 

 


 

 

 

 

 

「10番のサイズは、キャンプでよく料理を作られる方におすすめ」

 

 

 

 

「ブレードとグリップは、カレーやシチューの箱の縦の長さと一緒」

 

 

 

 

 

「ブレードの長さがある程度ある為、食材が切りやすいです」

 

ストレスなしに食材を切れるのが、10番サイズの良い所。

 

 

 

 

「我が家も、ステンレスの10番を使用しています」

 

 

 


 

 

 

 

 

アヒージョの作り方
 

 

①メスティンにオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪を入れ、中火にかけます。

 

 

 

 

 

 

 

「我が家は、ニンニクチップを使用しましたが、とても良い香りがしました」

 

アヒージョを作るのに、ニンニクチップでも大丈夫ですよ。

 

 

 

 

②ニンニクの香りがしてきたら、ホタテとエビを加え10分程加熱。

 

アスパラガスとトマトを入れ、火が通ったら出来上がり。

 

 

 

 

 

 

「味付けは、マキシマムを振りかけます」

 



 

「マキシマムは、キャンプで使う3大スパイスのひとつ」

 

他に、黒瀬のスパイスとほりにしがあります。

 

 

 

 

「マキシマムは、材料にローレルとナツメグが入っている為、肉の臭みを消してくれます」

 

 

 

 

 

「いろいろなスパイスと醤油の旨味成分が加わり、食材がかなり美味しくなります」

 

特に牛肉との相性がよく、我が家はいろいろな食材に振りかけています。

 

ホットサンドの具材に、マキシマムを振りかけると絶品。

 

 

 

 

 

 

「マキシマムは、我が家のキャンプにはなくてはならないスパイス」

 

 

 


 

 

 

 

 

「どれもアヒージョの定番の食材だけあって、美味しくいただきました」

 

 

 

 

「バケットに浸して食べると、より美味しく食べれます」

 

 

 

 

「おすすめはミニトマトで、酸味が飛んで甘くて濃厚な味わいで最高」

 

アヒージョにミニトマトはかなり美味しいので、ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

「我が家もアヒージョを作る時は、よくミニトマトを加えます」

 

 

 

 

「カラーメスティンは、アルマイト加工されているのでシーズニング作業は必要ありません」

 

光沢があって高級感があり、見た目がおしゃれ。

 

 

 

 

「我が家は、年間50泊行くキャンプのほとんどにカラーメスティンを持っていき、便利に使用しています」

 

カラーメスティンは、我が家が重宝しているお気に入りのクッカー。

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、カラーメスティンてアヒージョを作ってみました。

 

カラーメスティンは、アヒージョを作るのにちょうどいいサイズで使い勝手がとても良いです。

 

アルマイト加工されたカラーメスティンは、シーズニング作業やバリ取りが必要なく、届いた状態ですぐに使えます。

 

見た目がカラフルでおしゃれなので、料理が楽しく作れます。

 

高級感がありつくりが美しいので、サイトに置いておくだけで映え、インテリアにもなります。

 

今回は、アヒージョの具材に、ホタテ・エビ・アスパラガス・ミニトマトを使用しました。

 

どれも美味しくいただけましたが、おすすめはミニトマト。

 

ミニトマトの酸味が飛んで、甘くて濃厚な味わいが最高でした。

 

アヒージョの具材に悩まれている方は、ぜひアヒージョにミニトマトを試してみて下さいね。

 

以上、「キャンプでアヒージョを作るなら鍋や器は絶対これを選ぶべき」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラム
 
 

 

キャンプ用品セール(Amazon)
 
 

 

キャンプ用品セール(楽天)