選び方ぶろぐ

日本酒を300日&年間50泊キャンプを楽しんでいます

キャンプでアヒージョを作るなら鍋や器は絶対これを選ぶべき

 



 

「年間50泊ほど、キャンプをする我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

 

 

 

「キャンプの楽しみは、皆さんいろいろあると思います」

 

我が家のキャンプの楽しみは、ゆったりとお酒を飲むこと。

 

キャンプでは夫婦で、ゆったりとお酒を飲みながら過ごしています。

 

 

 

 

「キャンプで美味しくお酒をいただくには、シチュエーションも大事」

 

焚き火を眺めながらいただくお酒は、最高の贅沢です。

 



 

「お酒を美味しく飲むには、お酒に合う料理やおつまみが必要」

 

キャンプでお酒を美味しくいただきたいということで、今回はアヒージョを作ってみました。

 



 

「アヒージョは簡単にできて、お酒にとても合うので、我が家はよく作ります」

 



 

今回はキャンプでアヒージョの作り方と、必要な鍋・クッカー・器も詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 


 

 
 
*タイトル
キャンプでアヒージョを作るなら鍋や器は絶対これを選ぶべき

 



 

ダブルパンクッカーでアヒージョ

 



 

「ダブルパンクッカーは、コールマンから発売されている丸型のホットサンドメーカー」

 

丸型の形をしている為、肉まん・お好み焼き・ホットケーキなどを作るのに便利。

 



 

「我が家は、四角い形のホットサンドメーカーも保有しており、焼く食材で丸型と四角い形のホットサンドメーカーを使い分けています」

 



 

「ダブルパンクッカーは、分けると2つのミニフライパンとして使える優れもの」

 



 

「深さが40cmあるので、他のホットサンドメーカーよりも分厚く、揚げ物やアヒージョを作る時に便利」

 



 

「内部はノンスティック加工になっており、焦げ付くことがありません」

 



 

「肉まんや今川焼きをなどを焼くと、ランタンマークの焼き印がつくのでおしゃれ」

 

 



 

「ハンドルは取り外すことができ、コンパクトに収納が可能」

 

キャリーケースも付属されています。

 

 

 



 

「お皿としても使えるので、とても便利」

 



 

「丸型ですが、ホットサンドも作ることが可能」

 



 

「我が家は、肉まん・ホットケーキ・お好み焼きなど、いろいろな食材を焼くのにダブルパンクッカーを使用しています」

 

ダブルパンクッカーがあると、いろいろな食材が焼けるので便利。

 

 

 

 

 

 

アヒージョの作り方
 

 

「今回のアヒージョは、ホタテ・エビ・アスパラガス・ミニトマトで作ります」

 

 

材料

ホタテ

エビ

アスパラガス

ミニトマト

 

 

 

ホタテ・エビ・トマトはそのまま使い、アスパラガスをオピネルナイフで食べやすい大きさに切ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルパンクッカーにオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪を入れ弱火にかける

 

 



 

香りが出てきたらホタテとエビを加え10分ほど煮込みます

 

 



 

アスパラガスとミニトマトを入れ塩を加える

 



 

「塩はオリーブオイルに溶けないので、食材に直接振りかけて下さい」

 

我が家は塩の代わりに、マキシマムを使用。

 



 

「マキシマムは、キャンプで使う3大スパイスのひとつ」

 

 

 

 

「キャンプ3大スパイスはマキシマムの他、黒瀬のスパイスとほりにしがあります」

 

 

 

 

「マキシマムは、カツオ粉末・醤油・クミン・ローレル・ナツメグなど、全16種類のスパイスを配合」

 

ローレルやナツメグが入っている為、肉や魚の臭みをとってくれます。

 

 

 

 

「ナツメグが入っているマキシマムは、ハンバーグの種を作る時の下味にも使えます」

 



 

「マキシマムは、原材料にクミンが入っており、少しカレーの風味がします」

 

振りかけてみるとクミンが良い隠し味になっていて、味を引き締めてくれます。

 

 

 

 

「他のスパイスとは違い、原材料に和なスパイスが入っているのが特徴」

 

原材料にかつお粉末や醤油が加わっていて、まろやかな和の風味も楽しめます。

 

 

 

 

「ガツンとしたスパシーさは感じませんが、かつお粉末と醤油などの和な成分で、どんな方でも親しみやすいスパイス」

 

牛肉・鶏肉・豚肉以外にもいろいろな料理に使えるのでおすすめ。

 

 

 

 



 

 

 

アスパラガスとトマトを軽く煮込み出来上がり

 



 

「バケットをオピネルナイフで食べやすい大きさに切りいただきます」

 

 

 

 

「ホタテもエビも美味しかったですが、トマトが最高でした」

 

 



 

「丸い形のホットサンドメーカー、ダブルパンクッカーがあれば、お好み焼き・ホットケーキ・肉まん・餃子など、いろいろな食材を上手美味しく作れます」

 

ダブルパンクッカーのハンドルを外すと、2つのブライパンにもなるので便利。

 

 

 

 

 

 

 

フォアウィンズのミニダッチオーブンでアヒージョ

 



 

「キャンプで使う小さなダッチオーブンで人気のあるのが、フォアウィンズのミニダッチオーブン」

 

フォアウィンズは、カセットコンロで有名なイワタニブランド。

 



 

「タフまるJr.にぴったりサイズで、ちょうどいいサイズ」

 

 

 

 

「キャンプでダッチオーブンを使いたいけど、重くて持ち運びが大変」

 

ダッチオーブンは鉄製で出来ている為、しっかりとメンテナンスをしなければサビついてしまいます。

 

重くて持ち運びしにくくメンテナンスが大変ということで、キャンプでダッチオーブンを使うのを敬遠されている方もおられます。

 

 

 

 

「フォアウィンズのミニダッチオーブンは、素材がアルミ製なので、本体重量が1210gと軽く持ち運びが楽」

 



 

「アルミ製のフォアウィンズのミニダッチオーブンは、鉄製のダッチオーブンとは違い手入れが簡単」

 

使用後の汚れは洗剤を使うことができ、アルミ製でサビないのでメンテナンスをする必要もないです。

 

 

 

 

「内面はフッ素樹脂加工が施されており、食材がくっつくことがなく焦げ付きもありません」

 

 

 

 

「厚みのあるアルミ素材が使われていて強度もあります」

 

アルミ製のミニダッチオーブンは、熱伝導に優れており食材がムラなく美味しく仕上がります。

 

 

 

 

「専用のハンドルが付いていて、熱々でも持ち運びができます」

 

ハンドルは、取り外しができるのでコンパクト。

 

 



 

「ハンドルの反対側はシリコンのヘラになっており、焦げ付いた時など簡単に汚れが取れます」

 



 

「フォアウィンズのミニダッチオーブンの便利な所は、蓋がスキレットとして使用できること」

 

ダッチオーブンだけではなく、スキレットとしても使えるので便利。

 



 

「我が家はフォアウィンズのミニダッチオーブンで、いろいろな料理を作ってきました」

 

 

 

 

 

「スクエアタイプになっており、デッドスペースが少なく道具箱に入れやすい形」

 

 

 

 

「中には小物など、さまざまなギアを入れることが可能」

 

 

 

 

 

「本体と蓋にはスリットが入っているので、カセットコンロの五徳にぴったりとはまり固定されます」

 



 

「イワタニのタフまるJr.と相性がよくぴったりサイズ」

 

同じブランドなので、相性がとても良く使いやすいです。

 

 

 

 

「タフまるJr.を使用されている方も、フォアウィンズのミニダッチオーブンが特におすすめです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アヒージョの作り方
 

 

「フォアウィンズのミニダッチオーブンの蓋は、スキレットとして使用できます」

 

今回は、ミニダッチオーブンの蓋を使用してアヒージョを作ります。

 



 

「アヒージョの材料は、鶏肉・エリンギ・ブロッコリー・トマト」

 

 

材料

鶏肉

エリンギ

ブロッコリー

トマト

 

 

 

「エリンギとバケットをオピネルナイフで、食べやすい大きさに切ります」

 

 

 

 

 

 

 

「鶏肉・ブロッコリー・トマトは、食べやすい大きさなのでそのまま使用します」

 

冷凍ブロッコリーを使う場合は、事前に自然解凍しておいて下さい。

 

 

 



 

「アルミホイルの上に、鶏肉・エリンギ・ブロッコリー・トマトをのせます」

 

並べた食材の上から下味に、ほりにしを振りかけます。

 

 

 

 

 

 

ほりにしの特徴は、ガーリックがよく効いていること」

 

にんにくをベースにしたほりにしを振りかけることで、食材にガツンとしたパンチを効かせることができます。

 



 

「ほりにしは、魚や野菜などどんな食材とも合います」

 

食材にパンチを効かせたい時やガーリック好きには、おすすめのスパイス。

 

 

 

 

「黒胡椒や赤唐辛子のピリッとした感じもあります」

 

粉末醤油も配合されており、醤油のまろやかさも加わっています。

 

肉料理に限らず、魚や野菜などどんな料理に振りかけても美味しくなります。

 



 

「ほりにしは味が濃い為、味付けはほりにし1本で完結し、他のスパイスは必要ありません」

 

濃い味付けが好みの方は、ほりにしを使って美味しいと感じられると思います。

 



 

「アウトドアスパイスほりにしは、にんにくベースのスパイスで、にんにく好きにはやみつきになるスパイス」

 

ほりにしを振りかけると、パンチが効いてガツンとした美味しさになります。

 

 

 

 

「ほりにしは、和歌山県の有名アウトドアショップが開発した万能調味料」

 

ガーリックや粉末醤油も含め、全20種類のスパイスが配合されています。

 

ニンニクの風味が強いので、アヒージョの下味としてよく合います。

 



 

 

 

 

 

 

フォアウィンズのスキレットにオリーブオイル・ニンニク入れ弱火にかけます

 

 

 

 



 

香りが出てきたら鶏肉とエリンギを加え10分ほど加熱をする

 

 




最後にブロッコリーとトマトを入れて軽く煮込みます

 

 



 

食材に火が通たら出来上がり

 

 



 

「バケットにオイルを浸し、食材をのせていただきます」

 

鶏肉も美味しかったですが、オイルで煮込んだトマトが最高。

 

 



 

「アヒージョは最高のお酒に合う料理で、お酒も美味しくいただけます」

 

 

 

 



 

「フォアウィンズ のミニダッチオーブンは、ダッチオーブン+スキレットにもなる優れもの」

 

タフまるJr.を使用されている方にもおすすめでぴったりサイズ。

 



 

 

 

 

 

 

イワタニのタフまるJr.

 

 

 

 

「我が家はキャンプで使うカセットコンロに、タフまるJr.を使用」

 

タフまるJr.は、キャンプで使うカセットコンロで人気の商品。

 



 

「タフまるJr.の人気があり売れている理由は、コンパクトなつくりと使い勝手の良さ」

 

おしゃれなデザインも人気のある理由です。

 



 

「タフまるJr.はタフまるに比べて、60%小型化していてコンパクト」

 

 

 

 

「収納ケースも付属されていて、持ち運びに便利」

 

 

 

 

 

「内側風防と外側風防のダブル風防ユニットで、風の影響を軽減」

 

 

 

 

「炎長が短い多孔式バーナーで、風が吹いても炎が消えない仕組み」

 

 

 

 

「耐荷重が10kgあるので、ダッチオーブンも置くことが可能です」

 

 

 

 

「タフまるJr.は、見た目がよくおしゃれなので、置いておくだけでインテリアにもなります」

 

使い勝手がよくおしゃれなタフまるJr. は、キャンプで使うカセットコンロでおすすめの商品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 



 

今回は、アヒージョの鍋・クッカーに、フォアウィンズのミニダッチオーブンとダブルパンクッカーを使用しました。

 

フォアウィンズのミニダッチオーブンは、素材がアルミ製で出来ており、軽くてザビないのが特徴。

 

素材のアルミに厚みがあるので強度があり、熱伝導に優れていて、食材が熱ムラなく美味しくできます。

 

アルミ製なので、軽量でサビることがなく使いやすいです。

 

ダブルパンクッカーは、丸型のホットサンドメーカー。

 

ホットケーキ・おこみ焼き・肉まん・餃子など作るのに、丸型のホットサンドメーカーだと便利。

 

深さが4cmあるのでアヒージョの他、揚げ物なども作れます。

 

以上、「キャンプでアヒージョを作るなら鍋や器は絶対これを選ぶべき」でした。

 

 

 

キャンプ用品セール:ナチュラムCheck! 

 
 

 

 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(Amazon)Check! 

 
 

 

 

 

 

キャンプ用品セール(楽天)Check!